地球市民交流センター パートナー

  パートナー募集
  パートナーによる施設利用方法
  地球市民交流センターの各部屋について
  パートナーによる学校等
団体向けプログラムの実施

施設紹介

   会議室等の利用方法

   体育館の利用方法

施設利用について

 利用時間:9:00〜21:00

 休館日:毎週月曜日

 ※月曜日が祝日の場合は次の平日

 ※春・夏・冬休み期間中は月曜日も利
  用可能

        12月29日〜1月1日


 愛・地球博記念公園

 愛知県児童総合センター

 もりの学舎


プログラム運営

 ネイチャークラブ東海




パートナーによる施設利用方法

地球市民交流センターではパートナーの皆様に学校等団体向けに実施いただく、体験学習のプログラムを募集します。
学校等団体向けプログラムは、実施日を特定の日に限定せず、学校等の団体から参加申し込みがあった都度、学校等団体の希望する日にちにあわせてプログラムを実施していただく必要がある一方、予約が入れば一度に多くの参加者を見込むことができます。実施を希望される場合は、下記の手続きに従い、申請をしてください。
注意)業務として発注するものではありません。

1. 学校等団体向けプログラム登録

  • 実施を希望されるパートナーは、別紙の「団体向けプログラム概要記載シート」を作成し、地球市民交流センターに提出していただきます。
  ⇒Word形式   ⇒PDF形式 
  • プログラムの内容等について広報に必要な情報をさらに確認する必要がある場合は、ヒアリングを行います。
  • 内容確認の後、決定通知書を発行し、学校等団体向けプログラムとして登録します。

2. 団体向けプログラムの広報

  • 地球市民交流センターでは、登録された団体向けプログラムについて、地球市民交流センター直営のプログラムとは別に整理し、「パートナー主催」であることを明記してホームページやチラシ・ポスター等で広報を行います。

3. 学校等団体からのプログラム参加の申し込み受付・問い合わせ

  • 学校等団体から地球市民交流センターに問い合わせの電話があった場合は、「団体向けプログラム概要記載シート」に記載されている範囲でプログラムの内容を説明し、必要な部屋を仮予約した上で、パートナーの連絡先を案内します
  • パートナーは、学校等団体と詳細について打合せを行います。
  • パートナーは、プログラム参加の申込を受け付けたら、使用する部屋名、使用時間など必要な情報を地球市民交流センターに報告することとします。

4. その他留意事項

  • プログラム実施に伴う責任は、パートナーが負います。
  • 地球市民交流センターでは、パートナーに対して安全対策や保険の加入など指導、助言を行います。

5. 申し込み先・問合せ先

〒480‐1342 
愛知県長久手市茨ヶ廻間乙1533-1
(公財)愛知県都市整備協会
愛・地球博記念公園記念公園管理事務所
地球市民交流センター
 電話(0561)64-1190  FAX(0561)61-2150
 受付時間 8:30〜17:15(休館日を除く)
▲このページの上へ