地球市民交流センター パートナー

  パートナー募集
  パートナーによる施設利用方法
  地球市民交流センターの各部屋について
  パートナーによる学校等
団体向けプログラムの実施

施設紹介

   会議室等の利用方法

   体育館の利用方法

施設利用について

 利用時間:9:00〜21:00

 休館日:毎週月曜日

 ※月曜日が祝日の場合は次の平日

 ※春・夏・冬休み期間中は月曜日も利
  用可能

        12月29日〜1月1日


 愛・地球博記念公園

 愛知県児童総合センター

 もりの学舎


プログラム運営

 ネイチャークラブ東海




パートナーによる施設利用方法

1. パートナー利用の受付から利用までの流れ


@
空き状況の確認
電話、ホームページで部屋の空き状況をご確認ください。
体験学習室・多目的室・多目的スタジオの予約のご案内のホームページをご覧ください。
A
仮予約
電話にて部屋・備品の確保(仮予約)をしてください。
B
申請書の提出
「地球市民交流センター体験学習室等 利用申請書(パートナー登録者 用)」に必
要事項を記入の上、提出(来館、FAX、郵便)してください。

 ⇒Word形式  ⇒PDF形式  ⇒記入例 
C
利用許可書発行
申込書の記載事項が適当と認められた場合、申込者に利用許可書が通知されま
す。

*利用許可の手続きは1週間程度かかります。
D
事前打合せ
来館にてプログラム等の内容の確認、施設の利用方法など確認させていただきます。
E
施設利用
プログラム等の開催、原状回復をお願いします。
F
報告書の提出
報告書に必要時事項を記載し、提出してください。
⇒Word形式  ⇒PDF形式 

2. NPO控え室の利用

  • NPO控室はパートナー登録をされた方が、プログラムを実施する際の控室としてご利用いただけます。
  • 他の団体の方との共用となります。また、事前予約はできません。
  • 控室としての利用がない時間は、パートナーの方の打合せ場所としてもご利用いただけます。
  • ご利用の際は、事前に事務室の受付カウンターで記帳をお願いします。

3. NPO控室の棚の利用

  • NPO控室に備えられている書棚(4本程度を予定)は、パートナーの方がプログラムを実施するために持ち込まれる備品、消耗品の一時保管場所としてご利用いただけます。
  • 管理事務所では破損、盗難等の保管責任は負いかねますので、利用者の自己責任で利用してください。
  • 利用期間はプログラムの実施日の前々日(休館日の場合はその前日)から翌々日(休館日の場合はその翌日)までとし、利用可能スペースは1団体につき書棚の1列分とします。
  • ただし、同一月に1回以上、6ヶ月以上連続してプログラムを実施される団体については、別途協議の上、より長期間の利用を認める場合があります。
  • ご利用の際は、利用期間と利用される棚の場所を明記した使用票をお渡ししますので、事前に事務室の受付カウンターまでお越しください。

4. プログラムの広報

  • パートナーの方が実施されるプログラムにできるだけたくさんの来園者に参加していただけるようホームページやチラシ等による広報を行っています。
  • また、パートナー側で独自に広報を行いたい等の理由により地球市民交流センター事務局による広報支援を希望されない場合も、最低限、地球市民交流センターのホームページには情報を掲載したいと考えます。
  • 広報に必要な情報を整理するための様式を定めましたので、この様式によりイベント開催の14日前までに情報をお寄せください。
  ⇒Word形式  ⇒PDF形式 

5. 多目的室4の物品貸出しについて

  • 多目的室4では別紙一覧の物品を無料でご利用いただけます。利用を希望される場合は、別紙届出書を事前に提出してください。
⇒貸出し物品一覧(PDF形式) 
⇒利用届出書(Word形式)  ⇒利用届出書(PDF形式) 

6. 申し込み先・問合せ先

〒480‐1342 
愛知県長久手市茨ヶ廻間乙1533-1
(公財)愛知県都市整備協会
愛・地球博記念公園記念公園管理事務所
地球市民交流センター
 電話(0561)64-1190  FAX(0561)61-2150
 受付時間 8:30〜17:15(休館日を除く)
▲このページの上へ